【海外保険紹介】My Lifetime Annuity

この記事を動画で見たい方はこちら!

Youtubeで開く >

YF Lifeが販売する保険プラン『My Lifetime Annuity』を紹介します。

この商品は長寿にそなえる年金プランです。
香港人や日本人のように長生きする方におすすめの内容になっています。

目次

  • ・お金の寿命を延ばす
  • ・YF Life とは(会社概要)
  • ・商品の特徴
  • ・商品の概要
  • ・シミュレーション表
  • ・年金受け取りオプション


お金の寿命を延ばす

これまでの動画や記事では資産運用の重要性についてお話してきました。
資産運用をなぜするのかというと、お金の寿命を伸ばす必要があるからです。

香港人と日本人は世界の長寿国ナンバー1.2として知られています。
そんな長寿国に住む香港人や日本人が、預貯金だけしているとどうなるでしょうか?


お金を貯め込む日本人と使い切るイタリア人

預貯金だけで老後に突入してしまうと、75歳ころには、資金が底をついてしまいます。
なぜなら今の日本では、預貯金には金利が「ほぼ」付かないからです。

日本人が最もお金を持っている期間は亡くなる寸前・・・と言われていますです。
それはお金の心配が尽きず、質素倹約し預貯金に励むからですね。貯金をするからです。
給付金や、還付金などが国から給付されてもお金を貯め込むので、生活に潤いがありません。それよりもお金を貯めときたいのです。

反対に、イタリア人は現役時に貯めたお金はしっかり使い切り「俺の人生大満足!!」といって楽しく過ごすそうです。ます。


お金の寿命を延ばす方法

日本人とイタリア人のどちらがよいのかはわかりませんが、お金の寿命を伸ばしていく考え方が重要です。

こちらのシミュレーション表をご覧ください。
あくまでもイメージです。

40歳男性がUSD50,000を一括で支払った場合、65歳以降の年金としてUSD11,329が一生涯受け取れます。

もしUSD50,000を預貯金のまま持っている場合、どうなるでしょうか。

65歳時点で、USD50,000がUSD50,500ドルになるかもしれません。
しかし、そこから年間USD10,000を毎年使っていくと、5年未満でなくなってしまいます。

そうなってしまっては「貯めていた・・・」という行為に何の意味があったんだろう・・・と私なら思い悩んでしまいそうです。

ですが、資金の置き場所を変えるだけで『USD11,329があなたの寿命と同じだけ』受け取れる方法があるとすればどうですか? このシミュレーションのように。のです。


YF Lifeとは

YF Life(萬通保險國際有限公司)は香港で上場しているYun Feng Financial Limitedのメンバーです。
主要な株主にはYun Feng Financial Holdings LimitedとMass Mutualがあります。

前身のMassachusetts Mutual Life Insurance Company(通称Mass Mutual)は1851年アメリカで設立されました。

アメリカの大手保険会社のひとつです。

2018年に香港を拠点にしていたMass Mutual ASIAからYF Lifeに名称を変更しました。

YF Lifeの格付けはFitchで”A-”(Strong) と高く評価されています。

体制のしっかりしている会社といえるでしょう。

YF Lifeについてはこちらの記事で詳しく解説しています。


My Lifetime Annuity の特徴

日本人は亡くなる直前が最も資産額が大きくなるといわれています。そしてお国に相続税をしっかり支払って、国民の義務を果たした立派な人と言われることでしょう。

一方、イタリア人は資産をしっかり使い切って亡くなります。

どちらがよいかというのは価値観の違いなので人それぞれですが、できることなら安心して資産を増やし、潤いのある豊かな人生を謳歌したいですよね。

今回紹介する『My Lifetime Annuity』は長寿国である香港人や日本人の方にマッチする商品といえます。

  • ・終身年金(大往生のその瞬間まで)として生涯受け取れる数少ないプランの一つ

国の年金制度は時代によって変わります。
『My Lifetime Annuity』は個人と保険会社がで個別で契約(加入)するプランなので、影響が少ないと言ってもよいでしょう。です。

ただ、リスクとしては保険会社の倒産ですが、もともと母体であるMassMutualは1851年に設立しており、長期の年金を預ける選択肢の一つとしては安心できる会社といえるでしょう。

  • ・払込期間、受取開始時期もライフスタイルに合わせてプラン設計可能
  • ・多数の年金受け取りオプションあり(11種類)


商品概要

商品概要は以下のとおりです。

運用通貨:USD、HKD

払込期間:一時払い、5年〜62年

加入年齢:18歳〜75歳

年金受取開始:55歳から任意で設定可能

その他:健康告知不要


シミュレーション表

条件を以下に設定した場合、どのような保障内容になるのかシミュレーションしました。

年齢:40歳
性別:男性
支払額:USD50,000(一括払い)

65歳以降に年金として(見込み額)USD11,329が一生涯受け取れます。

繰り返しになりますが、もしUSD50,000を銀行口座に置いておいても、

ほとんど増えません。

年間USD10,000を毎年使っていくと、5年未満でなくなってしまいます。

資金の場所を変えるだけで『USD11,329があなたの寿命と同じだけ』受け取れます。

人間の寿命が延びているので、お金の寿命も伸ばさなければなりません。
お金にはお金自身にも稼いでもらう必要があります。

シミュレーション表を見ると、現状が4.25%で運用されています。
15年以上運用を続けるとシミュレーション表に近い成績になります。


年金受け取りオプション

『My Lifetime Annuity』の年金受取方法は多彩です。
年金受け取りオプションを11種類紹介します。

ただし、適用されるのは香港に居住されている方か、もしくは日本以外に居住されている日本人の方ですので注意してください。


1,Lifetime fixed-income annuity

終身年金です。

亡くなった時点で年金が終わります(早く亡くなると払い込んだ額を下回る可能性もあります)。
受け取れる毎年の年金額は一番多いです。


2,Lifetime fixed-income annuity – Guaranteed refund of Cash Value

終身年金ギャランティリターンです。

途中で亡くなった場合、CV>年金受取総額の場合は残高が受取人に支払われます。

たとえば年金生活に突入し、途中で亡くなったとします。
本来なら3,000万円もらえるのに1,500万円しかもらえませんでした。
受け取る予定だった残りの1,500万円は受取人がもらえます。


3,Lifetime fixed-income annuity – Guaranteed refund of 125% Cash Value

終身年金ギャランティリターンの125%増しです。

途中で亡くなった場合、CV>年金受取総額の場合は残高の125%が受取人に支払われます。


4,Lifetime increasing-income annuity

逓増終身年金です。
受け取る年金が毎年、少しずつ増えていきます。

2年ごとに5%ずつ増加し、亡くなった時点で終了です(早く亡くなると損する可能

性があります)。


5,Lifetime increasing-income annuity – Guaranteed refund of Cash Value

逓増終身年金ギャランティリターンです。

2年ごとに5%ずつ増加、途中で亡くなった場合はCV>年金受取総額の場合は残高が受取人に支払われます。


6/7/8,Lifetime fixed-income annuity with 10/15/20 years guaranteed payment

10/15/20年保証年金です。

指定した年数以内に亡くなった場合、指定した年数まで受取人が受け取りできます。
ただし、終身年金ではなくなるので注意してください。


9,Lifetime fixed-income annuity – joint annuitant

終身年金ジョイントです。

夫婦でどちらかが先に亡くなった場合、残された方は2/3の年金額を亡くなるまで受け取れます。
夫婦どちらも亡くなった時点で終了です。


10,Lifetime fixed-income annuity – joint annuitant and guaranteed refund of Cash Value

終身年金ジョイントギャランティリターンです。

夫婦でどちらかが先に亡くなった場合、残された方は2/3の年金額を亡くなるまで受

け取れます。

さらに残された方も亡くなった場合、CV>年金受取総額の場合は残高が受取人に支払われます。


11,Lifetime fixed-income annuity – Critical illness double annuity and guaranteed refund of Cash Value

終身年金重大疾病倍増ギャランティリターンです。

年金受取中に重大疾病になった場合、最大で60か月年金額が倍になります。
倍増期間終了後も、通常の年金を亡くなるまで受け取り可能です。
CV>年金受取総額の場合は残高が受取人に支払われます。


日本人向けの対応

  • ・駐在員のファンも多い
  • ・アプリでも運用状況を確認可能
  • ・帰国後の郵便物は日本や他の海外に届く
  • ・日本では日本生命と経営統合しているので、安心感がある


困ったときは110(ワンテン)へ

不明な点や確認したい点があれば、110サポートへお気軽にご連絡ください。

たとえば

  • ・届いたレターの内容を詳しく確認したい
  • ・保険に加入はしたものの担当が外国人だった。現状を確認したい
  • ・住所変更の手続きをしたいが、どうすればいいのか教えてほしい
  • ・解約する場合はどうすればいいのか

などの疑問にお答えます。


まとめ

YF Lifeが販売する保険プラン『My Lifetime Annuity』を紹介しました。

終身年金として受け取れるプランなので、長寿国である香港人や日本人の方におすすめです。
年金受取オプションは11種類もあるため、ご自身のライフスタイルにあわせて選択できます。

これからはお金の寿命も伸ばしていく時代になりました。
『My Lifetime Annuity』はそんな時代にあった商品といえます。

この商品が気になった方は、お気軽に弊社までお問い合わせくださいね。

セミナーお申し込みはこちら

Insurance110では世界各地に拠点があります。
各国に滞在する日本人ファイナンシャルプランナーが、
無料で保険の相談をお受けします。

記事監修:INSURANCE 110 DIRECTOR 才田 弘一郎
日本・海外で累計2,000名以上のお客様の資産運用をサポート。
香港、シンガポール、日本、アメリカなど世界各国の保険やオフショア商品の事情に精通。
日本人に適した「出口戦略」を意識した堅実な資産運用の提案が得意。