【海外保険紹介】Evergreen Growth Saver PlusⅡ

この記事を動画で見たい方はこちら!

Youtubeで開く >

今回の記事はPRUDENTIALの保険商品『Evergreen Growth Saver PlusⅡ』を紹介します。

Evergreenは昔からお客様の要望の声が高い商品ですので、興味をもっていただけたら幸いです。

目次

  • ・PRUDENTIAL香港の歴史
  • ・Evergreen Growth Saver PlusⅡの特徴
  • ・商品概要
  • ・シミュレーション表
  • ・日本人向けの対応

PRUDENTIAL香港の歴史

PRUDENTIALは1848年にイギリスのロンドンで設立された世界規模の金融会社です。

香港に本社を置くプルデンシャル・コーポレーション・アジア(Prudential Corporation Asia)は1964年に設立されました。

設立から170年ほど経過しているので、安定している会社として判断できるのではないでしょうか。

プルデンシャル最大の規模を持つ部門であり、日本を含めた13ケ国で事業を展開中です。
100万人以上の顧客数を誇っています。

まず特徴的なプルデンシャルのロゴには、女性が描かれています。

この女性は

  • ・Prudence (慎重さ)
  • ・Justice (正義)
  • ・Fortitude (不屈の精神)
  • ・Temperance (節制)

と4つの美徳を表しており、安心感を与える意味で女性のロゴが使われているようです。

プルデンシャルは二つある

プルデンシャルは『世界に二つある』ことをご存じでしょうか?

  • ・『英プル』と呼ばれるイギリス方面からユーラシア大陸を渡って日本までたどり着いたプルデンシャル
  • ・『米プル』と呼ばれるアメリカから太平洋を渡ってたどり着いたプルデンシャル

の二つあります。

名前は両方とも同じ『プルデンシャル』なのですが、日本に入り込んでいるのはアメリカのプルデンシャルです。

私が日本にいた20年ほど前、イギリスのプルデンシャルが『ピーシーエー生命(PCA生命)』と名乗って日本に進出したことがありました。
しかし、現在は日本での営業拠点はなく、サポート部分を他の保険会社に渡して日本から撤退しています。

今思えば、とてもドル建て年金プランを販売していたので、惜しい気もしますね。

Evergreen Growth Saver PlusⅡの特徴

今回ご紹介するエバーグリーンは2000年中盤以降くらいからよく見かけるようになった商品です。
それでは、Evergreen Growth Saver PlusⅡの特徴を見ていきましょう。

  • ・中長期の資産形成にぴったりなプラン
  • ・債券などFix-Income Assetに40%、株式などに60%分散しているポートフォリオ。
  • 保険での資産運用商品としては攻めている部類に入ります。
  • ・お子様の学業成績に応じた表彰あり
  • 成績によってお金が受け取れます。
  • ・『契約者』と『被保険者』をお子様、お子様からお孫様へと代々引き継ぎながら変更可能

香港の保険商品でも一般的になってきました。
まるで不動産のように保険という資産を次世代に渡せる内容です。

運用ポートフォリオの詳細

Evergreen Growth Saver PlusⅡのポートフォリオの詳細を見ていきましょう。

具体的な銘柄までは記載されていませんが、どのセクターにどれくらいの割合で資金が振り分けられているのかがわかります。

運用通貨は米ドルと香港ドルです。
契約の際に選択することが可能です。

安定的な運用部分であるFixed-income Securitiesに40%、変動が大きなEquity Type Securitiesに60%割り振りされます。

配当を確実に受け取れるジャンルの投資先に全体の4割、残りの6割の資金は株やその他値動きの大きめな投資先に配分されます。

学業成績によるReward

学資保険としてエバーグリーンを選んでいただいた際、保険会社がお子さまの学業成績に応じて貢献する部分がRewardです。

項目1は香港に住まれている方向けの内容です。
たとえばHKDSEの中で3つ以上5を獲得すると、1単元あたり2,000HKDもらえます。
ちょっと嬉しいですよね。

項目2はTOEFLのスコアが110以上獲得した証明があれば、5,000HKDもらえます。
日本円だと8万円ぐらいでしょうか。

項目3はIELTSのスコアが8以上なら5,000HKDもらえます。

項目4はIBDPプログラムのスコアが41以上なら5,000HKD受け取れます。

項目5は世界トップ10の大学に進学できたら20,000HKD受け取れます。

お子さまの頑張り次第で報酬を受け取れるので、魅力的にうつる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もし条件を忘れてしまった場合は、この記事を見返してくださいね。

商品概要

商品概要は以下のとおりです。

  • ・通貨:USD、HKD
  • ・払込期間:一時払い、5年、8年、12年
  • ・加入年齢:0歳〜74歳まで(払込期間による)
  • ・保険期間:終身
  • ・その他:健康告知不要

Evergreen Growth Saver PlusⅡは保険プランと名乗ってはいるものの、運用商品に近い特性です。
そのため、保険商品とてしての保障部分はほとんどありません。

シミュレーション表

条件を以下に設定した場合、どのような保障内容になるのかシミュレーションしました。

  • ・年齢:40歳
  • ・性別:男性
  • ・喫煙の有無:非喫煙
  • ・支払額:USD10,000を一括

支払った金額を運用部分が超えていく損益分岐点は8年です。

運用を続けると

15年後=166%
20年後=237%
25年後=339%
30年後=487%

になります。

短期でお金を『2倍』に増やしたい方には向いていません。

しかし、じっくりギャランティーなど確定部分を増やしながら、資産を拡大させたい方にはよい商品なのではないでしょうか。

文字が小さいため、詳しくご覧になりたい方は画面を拡大するか、お問い合わせいただければ対応させていただきます。

日本人向けの対応

われわれInsurance110では日本人向けの対応に特化した活動をしています。

  • ・駐在員のファンが多い
  • ・プルデンシャルが使い勝手のいいアプリを提供している
  • ・日本語の話せる担当が在籍しており、安心できる
  • ・帰国後の郵便物は日本、もしくは他の海外に届く

困ったときは110(ワンテン)へ

不明な点や確認したい点があれば、110サポートへお気軽にご連絡ください。

たとえば

  • ・届いたレターの内容を詳しく確認したい
  • ・保険に加入はしたものの担当が外国人だった。現状を確認したい
  • ・住所変更の手続きをしたいが、どうすればいいのか教えてほしい
  • ・解約する場合はどうすればいいのか

などの疑問にお答えます。

中長期で運用したい方におすすめのEvergreen Growth Saver PlusⅡ

歴史のある保険会社プルデンシャル香港の会社概要と、Evergreen Growth Saver PlusⅡについて紹介しました。

Evergreen Growth Saver PlusⅡは債券などに40%、株式などに60%を資金分散して運用する商品です。
短期で資産が増えるわけではないので、中長期でじっくりと運用したい方におすすめの商品といえるでしょう。

健康告知は不要のため、健康に不安を抱えている方も購入できます。

こちらの商品が気になった方は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせくださいね。

セミナーお申し込みはこちら

Insurance110では世界各地に拠点があります。
各国に滞在する日本人ファイナンシャルプランナーが、
無料で保険の相談をお受けします。

記事監修:INSURANCE 110 DIRECTOR 才田 弘一郎
日本・海外で累計2,000名以上のお客様の資産運用をサポート。
香港、シンガポール、日本、アメリカなど世界各国の保険やオフショア商品の事情に精通。
日本人に適した「出口戦略」を意識した堅実な資産運用の提案が得意。